• BPnet
  • ビジネス
  • IT
  • テクノロジー
  • 医療
  • 建設・不動産
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版

新着記事一覧

[限]売買

ALT

坪2億円超、不二家が銀座の店舗ビルを売却

不二家は銀座の店舗ビルを売却する。売却価格や買い主は明らかにしていないが、譲渡益は約190億円。単純に土地1坪あたりに換算すると、2億円超の水準となる。

[限]開発

ALT

水道橋駅近くに延べ床1.1万m2強のビル、東急不動産

東急不動産は千代田区三崎町で、主用途をオフィスとし、店舗を併設するテナントビルを開発する。延べ床面積1万1400m2の規模で、2019年7月の完成をめざす。

9月25日のニュース一覧

[限]売買

ALT

Oneリートが252億円で売却、上場以来所有の旗艦物件

みずほ信託銀行系のOneリート投資法人(旧SIA不動産投資法人)は、府中市日鋼町1丁目にあるJタワーの売却契約を結んだ。価格は252億2000万円。2013年10月に取得した際の価格243億9400万円や、2017年2月時点の簿価242億9100万円を上回る。譲渡先は国内合同会社だが、詳細は明らかにしていない。

[限]売買

ALT

ホテル4物件を396億円で取得、インヴィンシブル

インヴィンシブル投資法人は、ホテル4物件を総額395億9900万円で取得する。売り主はいずれもスポンサーである米Fortress Investment Group(フォートレス・インベストメント・グループ)関連の特定目的会社だ。

9月22日のニュース一覧

[限]

ALT

日本初上陸のWeWork、GINZA SIXなど3拠点が決定

世界各地でコラボレーションオフィスを展開する米WeWork(ウィーワーク)は9月22日、都内で3拠点を開設することを明らかにした。

[限]売買

ALT

インヴィンシブルとGIC、舞浜シェラトンを977億円で取得

インヴィンシブル投資法人とGIC(シンガポール政府投資公社)は、千葉県浦安市にあるシェラトン・グランデ・トーキョーベイ・ホテルに共同投資する。取得価格は977億6800万円。売り主は投資法人のスポンサーであるフォートレス・インベストメント・グループの特別目的会社だ。

9月21日のニュース一覧

[限]開発

ALT

世界貿易センタービルディング南館が着工、2021年の完成めざす

世界貿易センタービルディングの建て替えを含む浜松町二丁目4地区A街区(仮称)の事業が本格的に始動した。新たに世界貿易センタービルディングの本館と南館、ターミナル、モノレール駅を整備するもので、第1弾として南館(業務棟)の工事に着手した。2021年1月の完成をめざす。A街区全体の完成は2027年12月の予定だ。

[限]売買

ALT

新宿三丁目駅近くの店舗ビル、FPGが信託小口商品に

中小企業や個人富裕層向けに航空機・船舶リース商品や不動産小口投資商品を販売しているFPGは、新宿区新宿3丁目の店舗ビルを取得した。売り主は不動産会社のハウジングニチエー(本社:武蔵野市)だ。FPGは信託受益権を小口分割した不動産投資商品として販売している。

9月20日のニュース一覧

[限]売買

ALT

清水建設から潮見のオフィス、ヒューリック

ヒューリックは、江東区潮見のオフィスビルを取得した。中長期的に保有していく。売り主は清水建設だ。

[限]

ALT

連載:不動産テック/VC投資(1)既存業界が育む起業環境

不動産テックの資金調達は飛躍的に拡大し、2016年は26億ドルを突破した。こうした好調な資金調達環境を追い風にして、米国ではこの分野に特化したアクセラレーターが相次いで設立されている。

日経不動産マーケット情報 最新号 一覧

売買事例一覧

※上記を含む過去の売買事例データは、日本最大級の事業用・投資用不動産取引データベース、DEAL SEARCH(ディールサーチ)に収録しています。

調査・分析

話題の新刊 一覧

ページの先頭へ