三井不動産は2007年2月、千葉県船橋市にあるららぽーとTOKYO-BAYにある「ららぽーと2」の一部の建て替えとリニューアル工事に着手する。売り場面積の拡充と買い物客の回遊性向上が目的だ。総事業費は62億円を見込んでいる。

 ららぽーと2は地上2階建てで、1~2階を店舗フロアとしてきた。建て替えによって地上7階建てとなり、1~3階を店舗、4~7階と屋上を駐車場に利用する。JR南船橋駅側にある駐車場も店舗フロアに転用し、店舗面積は2万2000m2から2万7000m2と5000m2拡大する。駐車場台数も8000台から8200台に増加する予定だ。工事の完成後には、隣接するららぽーと3と3階部分で接続する。最寄りのJR南船橋駅に近い駐車場も店舗とすることで、ららぽーとTOKYO-BAY全体の回遊性を高める。

 一方、同社は3月15日、横浜市都筑区でららぽーと横浜をオープンする。敷地面積10万2002m2、延べ床面積22万6611m2、店舗面積9万3000m2の規模となる。店舗数は370になる予定だ。

[プロジェクトの概要]
名称:ららぽーとTOKYO-BAYリノベーション計画
所在地:千葉県船橋市浜町2-1-1
最寄り駅:JR南船橋駅徒歩5分
面積:土地約17万1000m2、延べ床約28万2000m2、店舗約11万5000m2
事業主:三井不動産
設計・施工:三井住友建設
工期:2007年2月~2008年春(予定)
総事業費:約62億円

名称:ららぽーと横浜
所在地:横浜市都筑区池辺町4035-1
最寄り駅:JR鴨居駅徒歩7分
面積:土地約10万2002.23m2、延べ床22万6611.31m2、店舗9万3000m2
構造、階数(地上/地下):S造、6/1
事業主:三井不動産
設計・施工:鹿島
工期:2005年11月~2007年3月

システム管理者