日本コマーシャル投資法人は2007年4月1日付で、運用資産のうち8物件の名称を変更する。ヨコハマツインビルなど5物件にはパシフィックマークスの冠名を付けることで、投資法人のブランドを浸透させるねらいだ。ビル名に旧所有者の名称が付いていた3棟のビルも、新しい名称に変更した。これら3物件については、「パシフィックマークス」が付いた名称への変更も検討する。新名称は以下の通りだ。

■4月1日から名称変更する運用資産
<旧名称>            <新名称>
ヨコハマツインビル → パシフィックマークス横浜イースト
日住金赤坂ビル → パシフィックマークス赤坂見附
新横浜ベネックスS‐1 → パシフィックマークス新横浜
肥後橋TSビル → パシフィックマークス肥後橋
札幌エクセレントビル → パシフィックマークス札幌北一条
秀和赤坂6丁目ビル → 赤坂氷川ビル
秀和第三岩本町ビル → 岩本町163ビル
千代田生命新札幌ビル → 新札幌センタービル