オリックス不動産投資法人と日本プライムリアルティ投資法人は4月1日付で、運用資産のうちそれぞれ1物件の名称を変更した。オリックス不動産投資法人はブランドイメージの確立が目的だ。日本プライムリアルティ投資法人は、テナント名称が変更になったことに伴う措置だ。

 それぞれの新名称は以下の通りだ。
■オリックス不動産投資法人が名称変更した運用資産
<旧名称>            <新名称>
ランディック南麻布ビル → ラウンドクロス南麻布

■日本プライムリアルティ投資法人が名称変更した運用資産
<旧名称>            <新名称>
UFJセントラルリース本社ビル → 三菱UFJリース名古屋本社ビル