日経不動産マーケット情報がウェブサイトから発信した2007年4月の記事のアクセス数(読者が記事を呼び出した回数)を集計した結果、新丸の内ビルディングのオフィスフロアが満室稼働したことを伝えた記事が1位になった。

 2位は、東京ミッドタウン近くの店舗・事務所ビルをセボンが取得した記事だ。3位に入った英会話学校ビルの取引をはじめ、銀座に関する記事が上位10本のうち4本を占めた。大阪市における賃貸オフィスビルの供給動向を伝えた記事もよく読まれ、9位にランクインした。

 4月に掲載した記事のアクセス数のベスト10は以下の通りだ。

4月のウェブニュース アクセス数ベスト10
(集計期間2007/4/1~2007/5/2)

順位 アクセス数 記事タイトル(発信月日)
1 5083 【テナント】新丸の内ビルディングが竣工、オフィスフロアは満室稼働(4.16)
2 4807 【売買】東京ミッドタウン近くの店舗・事務所ビルを53億円で取得、セボン(4.9)
34411 【売買】銀座4丁目交差点近くの英会話学校を取得、ローンスターグループ(4.13)
4 4260 【プロジェクト】銀座・並木通り沿いで延べ床6000m2の店舗ビル開発、PMC(4.2)
5 3668 【プロジェクト】東急銀座ビルの建て替えに着手、東京急行電鉄(4.3)
6 3497 【売買】代々木駅前のオフィスビル建設用地、東急不動産が取得(4.4)
7 3270 【売買】銀座2丁目のチャンドラ・ボースビルを取得、アーリンコーポレーション(4.10)
8 3223 【売買】大手町駅近くのオフィスなど2物件を取得、ニューシティコーポレーション(4.6)
9 3211 【プロジェクト】大阪はオフィス大量供給時代へ、北ヤード竣工などで約65万m2の賃貸床(4.17)
10 3113 【プロジェクト】大手町1丁目に延べ床約20万m2の複合ビルを計画、東京建物などのSPC(4.18)