IPDジャパンは7月27日、「グローバル市場における不動産投資とリスク・マネジメント」と題したセミナーを開催する。当日は、国内の不動産運用実績を基に作成したIPDインデックスの最新情報を報告する。

 セミナーでは、講演とパネル・ディスカッションも行う。講演は世界の不動産デリバティブの現状などを予定しており、パネル・ディスカッションは「不動産投資のグローバル化と金融商品化の進展」がテーマだ。

 会場は、港区六本木1丁目の泉ガーデンギャラリー。一般参加の費用は1万5000円だ。プログラムや申し込み方法などの詳細は、IPDジャパンのウェブサイトで見ることができる。