ケネディクス不動産投資法人は、住宅の取得を当面凍結する。賃料上昇が見込めるオフィスビルへの投資に注力するためだ。運用ガイドラインのポートフォリオ構築方針を「オフィスビル・住宅・商業施設・その他を中心とした分散投資」から「オフィスビルを中心とした投資」へと変更することを、12月11日に資産運用会社であるケネディクス・リート・マネジメントの役員会で決議した。

日経不動産マーケット情報の年間購読者の方だけがご覧いただけます。ご登録のうえログインしてください。
日経不動産マーケット情報 購読のご案内

日経不動産マーケット情報のサイトをご利用いただくためのIDは、日経不動産マーケット情報のご購読1部につき1つを発行しています。ご購読いただくと、当サイトで過去の記事(売買事例や移転事例など)がご覧いただけるほか、検索機能もご利用いただけます。 すでにご購読いただいている方は、上記の会員登録・変更ボタンをクリックしてウェブサイトの会員登録をしてください。登録済みの方は、上記のログインボタンをクリックしてください。