相模鉄道は2007年2月、不動産証券化ビジネスに参入すると発表した。同社の不動産子会社である相鉄プロパティーズ(本社:横浜市)が、マックスリアルティー(本社:中央区)との共同出資でファンド運用会社を設立する。出資割合は65対35。社名は相鉄アセットマネジメントで、3月に100億円規模の第1号ファンドを組成する予定だ。

日経不動産マーケット情報の年間購読者の方だけがご覧いただけます。ご登録のうえログインしてください。
日経不動産マーケット情報 購読のご案内

日経不動産マーケット情報のサイトをご利用いただくためのIDは、日経不動産マーケット情報のご購読1部につき1つを発行しています。ご購読いただくと、当サイトで過去の記事(売買事例や移転事例など)がご覧いただけるほか、検索機能もご利用いただけます。 すでにご購読いただいている方は、上記の会員登録・変更ボタンをクリックしてウェブサイトの会員登録をしてください。登録済みの方は、上記のログインボタンをクリックしてください。