年金・健康保険福祉施設整理機構(RFO)は2009年8月、社会保険新宿診療所を一般競争入札で売却することを明らかにした。10月9日まで参加申し込みを受け付け、10月22日に入札を実施する。最低売却価格は26億円だ。

 同診療所は新宿区歌舞伎町2丁目にある。職安通り沿いの角地に立ち、地下鉄東新宿駅から徒歩3分の距離だ。地上7階地下1階建て、延べ床面積4785m2の規模で、1964年に竣工した。1220m2の敷地は容積率600%の商業地域に指定されている。

 取得にあたっては、引き渡しの日から5年間、健康診断事業を継続することが求められる。ただし同事業に支障がない範囲で他の用途に充てることも可能だ。

 入札の詳細についてはRFOのウェブサイトで確認できる。なお、実際の売却業務はみずほ信不動産販売の法人営業第三部が請け負っている。