プロロジスパーク大阪II(写真:プロロジス)
プロロジスパーク大阪II(写真:プロロジス)

 プロロジスは2009年10月、大阪市此花区の物流施設プロロジスパーク大阪IIについて、医療機器・医薬品の大手メーカーであるニプロと賃貸契約を結んだことを発表した。同施設は2007年5月に完成し、すでに8社が入居している。ニプロの入居によって施設の稼働率は96%になる。

 ニプロは3フロア、約2万3300m2を賃借して、関西地区に点在していた物流拠点を集約・統合する。西日本全域への流通加工および配送拠点として、2010年1月から稼働する予定だ。プロロジスパーク大阪IIは地上8階建て、延べ床面積16万8913m2で、プロロジスにとって国内最大規模の物流施設だ。