不動産投資コンファレンス「Real Estate Investment World Japan 2009(日本不動産投資の世界)」が、10月27日と28日にわたり六本木のザ・リッツ・カールトン東京で開催された。在日外資系企業を中心に、世界10カ国から機関投資家やファンドマネジャーなど約110人が出席した。市場回復への展望はまだ不透明感が強いものの、コア投資の対象としての安定した東京の不動産の魅力が話題に上った。

日経不動産マーケット情報の年間購読者の方だけがご覧いただけます。ご登録のうえログインしてください。
日経不動産マーケット情報 購読のご案内

日経不動産マーケット情報のサイトをご利用いただくためのIDは、日経不動産マーケット情報のご購読1部につき1つを発行しています。ご購読いただくと、当サイトで過去の記事(売買事例や移転事例など)がご覧いただけるほか、検索機能もご利用いただけます。 すでにご購読いただいている方は、上記の会員登録・変更ボタンをクリックしてウェブサイトの会員登録をしてください。登録済みの方は、上記のログインボタンをクリックしてください。