日本ビルファンド投資法人は2010月4月1日付で、運用資産である新浦安センタービルディングの名称をNBF新浦安タワーに変更する。

 新浦安センタービルディングはJR新浦安駅南口から徒歩1分の場所にある。商業棟と駐車場棟を含めた複合開発の業務棟にあたるビルだ。1990年に完成した。ビルの規模は地上20階地下2階建て、延べ床面積3万8421m2だ。日本ビルファンド投資法人は2008年3月に、三井不動産が設立した特別目的会社から157億円で取得した。