神奈川県は2012年8月、川崎市川崎区小田栄2丁目にある川崎南高校の跡地3万1569m2を一般競争入札で売却する。入札参加の申し込みを8月22日まで受け付け、8月27日に開札する予定だ。同跡地の入札は1月に実施したものの、応札価格が参考価格に届かなかった。今回は2度目の入札となる。

 売却する土地はJR南武線川崎新町駅から徒歩12分、駅から線路沿いに南東へ進んだ一画にある。イトーヨーカドーのエスパ川崎店に近い。周囲は戸建て住宅が密集するエリアだ。すでに校舎などは解体されて更地となっている。跡地を含む一帯は地区計画によって、建設できる用途として商業や業務施設、住宅などと定めている。土地の大部分は容積率200%の近隣商業地域だ。

 県が再入札で設定した参考価格は34億3020万円。前回の入札に比べて、1億1980万円引き下げた。入札に関する詳細は、神奈川県のウェブサイトで確認できる。