不安定化する一方のマクロ経済情勢にもかかわらず、世界中で年金基金などによる不動産市場への資金流入が続いている。ドイツ銀行の不動産リサーチ部門を率いるMark Roberts氏(Global Head of Research, RREEF Real Estate)はその理由について、「不動産は株式などの資産と比較して、リスクに対するリターンが大きく、安全だとみられている」と分析する。日本の不動産市場については、各国との比較のなかで、特に安定性が高いことをデータの上でも示した。

日経不動産マーケット情報の年間購読者の方だけがご覧いただけます。ご登録のうえログインしてください。
日経不動産マーケット情報 購読のご案内

日経不動産マーケット情報のサイトをご利用いただくためのIDは、日経不動産マーケット情報のご購読1部につき1つを発行しています。ご購読いただくと、当サイトで過去の記事(売買事例や移転事例など)がご覧いただけるほか、検索機能もご利用いただけます。 すでにご購読いただいている方は、上記の会員登録・変更ボタンをクリックしてウェブサイトの会員登録をしてください。登録済みの方は、上記のログインボタンをクリックしてください。