ファンドクリエーショングループは2012年9月、中国人富裕層向けに日本の不動産を紹介するウェブサイト「SouFun Japan」(中国名:捜房日本)を開設した。提携先である中国最大の不動産ポータルサイト運営会社、SouFun Holdings Limited(ソーファン・ホールディングス。中国名:捜房網)から、SouFunの日本サイトを運営する権利を取得した。

 新たに開設したサイトでは、中国の個人富裕投資家の関心が高いといわれる都心のマンションや北海道や沖縄の別荘、土地などを掲載している。この他、取引において必要となる税制や法律に関する情報なども提供している。

 本国のSouFunは、会員として約400万人の中国人富裕層を抱え、1日のアクセス数は2000万を超える。本国サイトの豊富なアクセスを日本に誘導し、中国人富裕層を取り込む狙いだ。SouFun Japanのサイトには、ここからアクセスできる。