トップリート投資法人は2013年4月、仙台市青葉区中央2丁目の商業施設、メルビルを取得する。売り主は国内の私募ファンド。価格は12億1000万円だ。スポンサーの1社である三井住友信託銀行が仲介を手がける。

 メルビルは、地下鉄広瀬通駅から徒歩2分、広瀬通から脇道を南に60mほど進んだ角地に立つ。JR仙台駅からは徒歩13分ほどの距離だ。近隣は、若者向けのアパレル店舗が軒を連ねるエリアで、仙台中心部でも特に通行量の多いアーケード街のクリスロードからも近い。

 地上3階建て、延べ床面積1756m2で、1980年に竣工した。2005年には増築や耐震補強、設備のリニューアル工事を実施している。2013年3月末時点では、洋菓子店のキルフェボンやアパレル店舗のWEGOなど6店舗が入居し、満室稼働中だ。

 トップリート投資法人は、NOI(純収益)を9198万円と想定している。この金額を基に取得価格に対するNOI利回りを計算すると7.6%になる。今回の取得により、投資法人の運用資産は19物件、取得金額ベースで1855億5500万円になった。


名称:メルビル
買い主:トップリート投資法人
売り主:合同会社広瀬地所
価格:12億1000万円
取引形態:信託受益権
所在地:仙台市青葉区中央2-7-28(住居表示)
最寄り駅:地下鉄広瀬通駅徒歩2分
面積:土地895.66m2、延べ床1756.32m2、賃貸可能床1580.70m2
構造、階数(地上/地下):RC造、3/0
用途:店舗
竣工:1980年
取引時期:2013年4月(引渡)
主なテナント:キルフェボン、WEGO