米国事情に詳しいKPMGヘルスケアジャパンの松田淳氏(取締役・パートナー)が解説する「ヘルスケア不動産投資」の最終回。米国では高齢者施設の種類ごとにキャップレートに違いがあるが、将来、日本も同じような傾向をたどるのか。オペレーターが経営破綻した際のバックアップの難しさについても聞いた。

日経不動産マーケット情報の年間購読者の方だけがご覧いただけます。ご登録のうえログインしてください。
日経不動産マーケット情報 購読のご案内

日経不動産マーケット情報のサイトをご利用いただくためのIDは、日経不動産マーケット情報のご購読1部につき1つを発行しています。ご購読いただくと、当サイトで過去の記事(売買事例や移転事例など)がご覧いただけるほか、検索機能もご利用いただけます。 すでにご購読いただいている方は、上記の会員登録・変更ボタンをクリックしてウェブサイトの会員登録をしてください。登録済みの方は、上記のログインボタンをクリックしてください。