三菱地所と子会社の米Rockefeller Group International(ロックフェラー)は7月18日、初の対米投資ファンドのクローズを発表した。日本の年金基金を中心に、欧州も含めた九つの機関投資家から2億5000万ドル(約250億円)のエクイティを集めた。同ファンドと三菱地所自身の共同投資により、すでにオフィスビル3棟を7億ドル(約700億円)で取得している。

日経不動産マーケット情報の年間購読者の方だけがご覧いただけます。ご登録のうえログインしてください。
日経不動産マーケット情報 購読のご案内

日経不動産マーケット情報のサイトをご利用いただくためのIDは、日経不動産マーケット情報のご購読1部につき1つを発行しています。ご購読いただくと、当サイトで過去の記事(売買事例や移転事例など)がご覧いただけるほか、検索機能もご利用いただけます。 すでにご購読いただいている方は、上記の会員登録・変更ボタンをクリックしてウェブサイトの会員登録をしてください。登録済みの方は、上記のログインボタンをクリックしてください。