ゴールドマン・サックスとシティ・グループは11億5000万ドル(約900億円)分のCMBS(商業用不動産ローン担保証券)を発行する。発行するCMBSは、全体で127の不動産を担保にした80の固定金利ローンで構成されている。