2012年4月の東証住宅価格指数は、首都圏総合が対前月比-0.62%と2カ月でマイナス連続だった。都県別では東京都が同-0.44%、神奈川県が同-0.43%、千葉県が同-2.58%、埼玉県が同-0.44%と、すべてでマイナスとなった。対前年同月比でみると、首都圏総合が-4.72%と13カ月連続でマイナスが続いているが、下落幅には縮小傾向もみられる。都県別では、東京都が同-4.74%、神奈川県が同-3.99%、千葉県が同-8.00%、埼玉県が同-3.24%と、すべてでマイナスが続いている。