2013年9月末の東証REIT(不動産投資信託)指数は、前月比+210.45ポイントと3カ月ぶりの前月比プラスで、1510.10ポイントと1500ポイント台を回復した。9月は、日本銀行による買い入れが12日に1億円の1回で、累計買入額は1391億円となっている。SIA不動産投資法人の上場が承認された。A・Bクラスのオフィスビルと都市型商業施設を中心としたポートフォリオで、当初の資産規模は20物件750億円。GLP投資法人、日本リテールファンド投資法人、日本ロジスティクスファンド投資法人が公募増資を発表している。