2013年9月末時点で、都心5区のマンション募集坪単価(2003年9月以降竣工、RC・SRC造、マンションタイプ)のうち、港区で前月比プラスとなった。同区の麻布エリアで竣工したマンションが平均坪単価2万円超で募集を開始したことが一因となっている。一方、渋谷区では新築供給の増加を背景に1万5000円台と1万3000円台の募集が増える一方、1万7000円台の募集が減少傾向にあり、結果として前月比約-200円と低下した。残り3区については横ばいで推移している。