2013年9月の東証住宅価格指数は、首都圏総合が前月比+0.67%だった。8月に4カ月ぶりの前月比マイナスとなったが、9月は再びプラスに転じている。都県別では東京都が同+0.74%、神奈川県が同+0.69%、千葉県が同+1.77%、埼玉県が同-0.87%と、埼玉県以外の都県はプラスとなっている。前年同月比については、首都圏総合が+1.68%と4カ月連続でプラスだ。都県別では東京都が+2.87%、神奈川県が+0.81%、千葉県が-0.20%、埼玉県が+2.17%。一方、米国10都市総合は前年同月比が+13.27%と16カ月連続のプラスで、前月比も10カ月連続のプラスとなっている。