REIT(不動産投資信託)の投資口に対する投資は、小口の不動産投資などとして不動産投資の代替手段のようにいわれることが多い。しかし、長期投資に対する収益率の特性を見てみると、インカムリターンについては不動産投資と同じような特性を示す可能性が高い一方、キャピタルリターンについては不動産投資よりハイリスク・ハイリターンで損失が生じる可能性も高い。不動産投資が比較的安定した収益を期待する投資家に向くのに対し、REIT投資はより高い収益率を求める投資家に向いている。