2014年1月のオフィス空室率速報値は、東京23区が前月比-0.3ポイントの6.0%だった。大阪市は同-0.2ポイントの9.2%、名古屋市は同-0.1ポイントの10.2%と、三大都市でいずれも低下している。グレードAについては、東京が同-1.1ポイントの6.0%、大阪が同-1.8ポイントの10.4%、名古屋が同-0.1ポイントの3.9%だ。