2015年1月末時点の東証REIT(不動産投資信託)指数は、前月比-11.41ポイントの1886.51だった。中旬にかけて上昇し、一時は2000を上回る場面もあったが、その後は下落基調に転じた。立会内の1日平均売買代金は2カ月ぶりに400億円台を回復している。1月の日本銀行による買い入れは7回、84億円で、累計買入額は1866億円となった。