2015年1月に首都圏で発売された民間マンションは前年同月比(YoY)-8.1%、前月比(MoM)-82.1%の1679戸だった。11カ月ぶりにYoYプラスを記録した前月から再びYoYマイナスとなっている。契約率はYoY-3.7ポイント、MoM+5.0ポイントの74.9%となり、販売の好不調の目安となる70%を2カ月ぶりに回復した。価格は、1戸あたりがYoY-3.9%の4455万円、1m2あたりがYoY-3.2%の63万9000円だ。販売在庫はMoM-478戸の5564戸となっている。