2014年第4四半期(10月~12月)における首都圏のマンション成約賃料インデックスは、東京23区が前期比-0.07ポイントの100.92、東京都下が同+0.15ポイントの96.10、横浜・川崎市が同+0.11ポイントの99.05、埼玉東南部が同-0.53ポイントの97.51、千葉西部が同+0.42の94.93だった。地方都市では、名古屋市が前期比マイナスを記録した以外は、札幌市、仙台市、京都市、大阪市、福岡市とも前期比プラスとなっている。