2015年1月~3月期のREIT(不動産投資信託)による物件取得額は前年同期比+12%の4860億円となり、2四半期連続で5000億円近くに達した。2014年を上回るペースとなっている。REIT以外による物件取得も引続き活発だ。デベロッパーによる開発目的や賃貸運用のための取得は引き続き活発で、海外資本のファンドによる取得も散見された。