空前の低空室率を背景に、東京のオフィスビルオーナーは過去に例をみないほど強気の姿勢で契約交渉に臨んでいるようだ。森ビルが都内のオフィスビルに入居する企業を対象に実施したアンケート調査結果によると、賃貸借契約の更新を迎えたテナント企業に賃料の増減を尋ねた設問では増額が93%と、同調査を開始して以来、最大の割合となった。

日経不動産マーケット情報の年間購読者の方だけがご覧いただけます。ご登録のうえログインしてください。
日経不動産マーケット情報 購読のご案内

日経不動産マーケット情報のサイトをご利用いただくためのIDは、日経不動産マーケット情報のご購読1部につき1つを発行しています。ご購読いただくと、当サイトで過去の記事(売買事例や移転事例など)がご覧いただけるほか、検索機能もご利用いただけます。 すでにご購読いただいている方は、上記の会員登録・変更ボタンをクリックしてウェブサイトの会員登録をしてください。登録済みの方は、上記のログインボタンをクリックしてください。