大和ハウス工業は、データセンター事業者のオーストラリアAir Trunkとの共同出資で、千葉県印西市に延べ床面積約2万6000m2のデータセンターを建設する。これを端緒に、大和ハウスは同地で総延べ床面積約33万m2のデータセンター事業を推進する。同社によれば日本最大級の拠点となる予定で、事業費は非開示ながら1000億円規模とみられる。

日経不動産マーケット情報の年間購読者の方だけがご覧いただけます。ご登録のうえログインしてください。
日経不動産マーケット情報 購読のご案内

日経不動産マーケット情報のサイトをご利用いただくためのIDは、日経不動産マーケット情報のご購読1部につき1つを発行しています。ご購読いただくと、当サイトで過去の記事(売買事例や移転事例など)がご覧いただけるほか、検索機能もご利用いただけます。 すでにご購読いただいている方は、上記の会員登録・変更ボタンをクリックしてウェブサイトの会員登録をしてください。登録済みの方は、上記のログインボタンをクリックしてください。