福岡市において最も繁華性の高いエリアの一つである天神地区において、官民連携での大規模開発事業「天神ビッグバン」が本格的に始動した。10年間で民間ビル30棟の建て替えを企図するこの事業により、立地や規模、スペックなどでより良いビル群が竣工する見込みだ。今後はこのようなビルに見合った賃料相場が形成されるだろう。その結果として、福岡オフィス市場の存在感が向上し、ひいては不動産投資市場としての福岡エリア全体がさらに成熟することが期待される。