■不動産投資市場の景況感
 ▼現在:良い8%/やや良い41%/平常・普通41%/やや悪い23%/悪い2%
 ▼6カ月後:良くなる3%/やや良くなる20%/変わらない41%/
  やや悪くなる31%/悪くなる4%
 ▼6カ月後の見通しDI:-12.4% ※前年調査の±0.0%からマイナスに
■投資選好
 ▼期待できるセクター
  物流施設85%/産業関連施設(データセンターなど)59%/
  賃貸マンション38%/エネルギー関連施設(太陽光発電設備など)30%
 ▼期待できるエリア
  東京都心5区54%/東京都区部(都心5区を除く)21%/大阪市・名古屋市4%
■不動産投資市場のリスク要因
 新型コロナ拡大66%/国内景気65%/ニューノーマル(デジタル化や行動変容など)43%
■東京の不動産価格のピーク時期
 2020年または現時点66%/2021年18%/2022年8%/2023年2%/2024年0%/2025年以降5%

※アンケートは2021年1月に実施。回答者121名