2015年第4四半期(10月~12月)の東京プライムリテール市場の坪あたり月額賃料(共益費込み)は、銀座が前期比+3.8%の27万円、表参道が同+2.4%の21万5000円だった。グローバル リテール クロックによれば、東京プライムリテール市場は賃料上昇率のピークを超え、賃料上昇の減速局面に入っている。ただし、2016年は需要が堅調で新規供給の契約率が順調なことから、限定的な空室が賃料の上昇を下支えする見通しだ。