新型コロナウイルスの感染拡大による不動産市場への影響について、現段階で公表されている報道やデータなどを整理した。東証REIT指数の下落は相対的に大きく、2月21日から3月19日までの3週間の下落率は東証REIT指数が-49.0%、日経平均が-29.2%、米国ダウ平均が-33.9%となっている。