2016年3月末時点で、全国で建設・計画されている超高層マンション(地上20階建て以上)は238棟、8万9844戸だった。棟数は前回(2015年3月末調査)比+48、戸数は同+1万1544となっている。このうち首都圏は145棟、6万5012戸で、全国に占める比率は72.4%。近畿圏は45棟、1万3984戸で、全国比15.6%だった。今後については、2019年までは全国で年間1万5000戸前後の竣工が続く見込みだ。