CRE(企業不動産)マネジメントの対象となる不動産は、運用次第で大きなビジネスの機会や収益をもたらす可能性がある反面、その運用には多くの時間と労力に加え、幅広い専門知識やノウハウが必要とされる。このため、CREマネジメントをすべて自社で行うことは、人材育成やノウハウ蓄積に時間とコストがかかるだけでなく、現実的に困難であることも少なくない。一方、CRE関連業務全般に明るいパートナーをアウトソース先として起用すれば、幅広い専門知識やノウハウ、リソースをすぐに調達できる。CREマネジメントは、ほかの領域に比べてビジネス・プロセス・アウトソーシング(BPO)活用の場が多いといえるだろう。