2019年度上期(2019年4月~9月)に公表された、主に法人による国内不動産の売買取引総額は前年同期比-2.0%の1兆7242億円だった。2018年度下期が同-38.5%と大幅な減少だったのに対し、今期は微減にとどまっている。今期の売買総件数は同+1.1%の375件で、こちらは2018年度下期の減少から、増加に転じた。