開発トレンド 東京・横浜の建築計画調査
住宅を中心に総延べ床137万m2、東京82件、横浜52件が始動へ

2021年7月上旬から10月上旬までに東京都心5区と東京都、横浜市に提出された建築標識設置届に基づいて134件の開発計画を調査した。立地別にみると、都心5区は新宿区が最多の19件。以下、中央区が18件、港区が16件、渋谷区が10件、千代田区が4件と続く。その他18区は15件、横浜市は52件だった。用途別では住宅が83件と、全体の6割以上を占めた。次いで事務所が21件、店舗が6件で、ホテルは1件にとどまった。その他は23件だった。 た。

PDFを見る

オフィス市況トレンド 企業移転ニュース
晴海フロントで1万坪弱の解約、六本木ヒルズにメドレー

売買レポート

  • アクサがPGIMから106億円でマンション2棟
  • 170億円でアマゾン入居の施設、野村不動産マスターファンド
  • 424億円で25物件、地主プライベートREIT
  • 日本エスコンが取得、傘下私募REITに組み入れへ
  • 32億円で1.1万m2、ペプチドリームが落札
  • エイチ・ツー・オーが売却、85億円の譲渡益を確保
  • 総額416億円の資産入れ替え、ヒューリックリート
  • 19億円で売却、売り主は東品川に移転
  • アクサが新築オフィスを売却、六本木で韓国投資家に
  • 代官山エリアの築浅物件、台湾系企業から投資会社へ
  • 第一生命の私募REITが取得、20億円で築浅マンション
  • 総額400億円の資産入れ替え、NTT都市開発リート
  • 浪速区のマンションを売却、スナダプロパティとプレサンス
  • 旧東急ハンズ三宮店、信和不動産が取得
  • 秋葉原のオフィスビル、農協観光などが売却
  • 213億円で追加取得、積水ハウス・リート
  • 大通り公園沿いのオフィスビル、トーセイが外資系ファンドに売却 ほか

売買事例一覧 134件

直近3号分は日経不動産マーケット情報のトップページまたは画面右側の「売買事例一覧」からご覧いただけます。過去の売買事例データは、日本最大級の事業用・投資用不動産取引データベース、DEAL SEARCH(ディールサーチ)に収録しています。

ダイジェスト――開発、戦略、海外、注目レポートなど

  • 大阪城を望む大型ホテル、NTT西日本が本社跡地に
  • グリーンボンド発行額が増加、REITでは過去最高に ほか