特集 札幌の不動産投資市場
賃料3万円の大台に乗るか、大型開発の熱狂と不安

オフィスの空室率は主要都市で最も低い2%台、賃料は最高値を更新。札幌の不動産市場が沸いている。JR札幌駅前などでは大型再開発の計画も目白押しだ。一方、大量供給が始まるなか、強気の賃料設定ができるかどうか、関係者は気をもんでいる。建築費高騰の折、需要に見合った賃料とするため、工期の延期や規模を縮小する計画も出てきた。

PDFを見る


オフィス市況トレンド 新築オフィスビルの稼働率
全40棟の稼動率は66%に上昇、虎ノ門ヒルズや渋谷アクシュが満室に

新築オフィスビルのテナント内定率(稼働率)に改善傾向がみられる。2024年2月上旬~3月上旬にかけて調査した40棟の加重平均稼働率は66%。半年前の前回調査よりも5ポイントアップした。総オフィス賃貸床面積は前回調査よりも約40万m2増えており、これを考慮すると、数字以上に健闘しているといえる。

PDFを見る

オフィス市況トレンド 企業移転ニュース
日本ビジネスシステムズが虎ノ門で拡張、メブクス豊洲にアサヒグループ食品

売買レポート

  • 名古屋と木場のオフィスビル、三菱HCキャピタルリアルティが取得
  • 1000億円超で部分売却、東急不動産がファンドへ
  • 総額2100億円超で、産業ファンドなどがロジスティードから
  • 底地66万m2を取得、ヒューリック
  • 45億円弱で内神田のオフィス、日本創発グループが売却
  • 譲渡益500億円、三菱重工が売却
  • ダイビルが長期保有目的で、三井不動産から大規模オフィス
  • 412億円で4フロア、NBFからゴールドマンへ
  • ブリヂストンが譲渡益634億円、六本木の社宅売却で
  • SREホールディングス、築浅オフィスをファンドに組み入れ
  • 190億円でオリックスREITが取得、ブラックストーンから
  • 東京と京都でホテル4棟を開業、タイのエラワンが日本初進出
  • エムエル・エステートがPAGから、東新宿駅近くのオフィスビル
  • リストアセットマネジメントが取得、私募REITに組み入れ
  • ブラックストーンがゴールドマンから、マリオット系の宿泊特化型ホテル
  • 288億円で持分53%を取得、日本プライムリアルティ ほか

売買事例一覧 167件

直近3号分は日経不動産マーケット情報のトップページまたは画面右側の「売買事例一覧」からご覧いただけます。過去の売買事例データは、日本最大級の事業用・投資用不動産取引データベース、DEAL SEARCH(ディールサーチ)に収録しています。

ダイジェスト――開発、戦略、海外、注目レポートなど

  • みなとみらいに13万m2の複合ビル、ケン・コーポレーションなど
  • ホテル市場が急回復、客室単価はコロナ前より2割高 ほか