谷澤総合鑑定所傘下のティーマックスが作成した「不動産天気予報」によれば、不動産市況は2021年後半に向けて回復基調となる見通しだ。2020年12月末時点に「晴れ時々くもり」だった市況は、2021年上半期(1月~6月)に「くもり」と一旦悪化するものの、同年下半期(7月~12月)には「晴れ時々くもり」と回復する。

日経不動産マーケット情報の年間購読者の方だけがご覧いただけます。ご登録のうえログインしてください。
日経不動産マーケット情報 購読のご案内

日経不動産マーケット情報のサイトをご利用いただくためのIDは、日経不動産マーケット情報のご購読1部につき1つを発行しています。ご購読いただくと、当サイトで過去の記事(売買事例や移転事例など)がご覧いただけるほか、検索機能もご利用いただけます。 すでにご購読いただいている方は、上記の会員登録・変更ボタンをクリックしてウェブサイトの会員登録をしてください。登録済みの方は、上記のログインボタンをクリックしてください。