銀座エリアの1階については、募集件数は減少したものの、募集賃料はやや上昇と回復の兆しがみられる。ただし、1階の募集件数は2018年、2019年の1.5倍~2倍と多く、プライムエリアでは空室はみられないものの、プライムエリア以外では需給バランスの崩れた状況が続いており、いまだ弱含みの見方となる。

日経不動産マーケット情報の年間購読者の方だけがご覧いただけます。ご登録のうえログインしてください。
日経不動産マーケット情報 購読のご案内

日経不動産マーケット情報のサイトをご利用いただくためのIDは、日経不動産マーケット情報のご購読1部につき1つを発行しています。ご購読いただくと、当サイトで過去の記事(売買事例や移転事例など)がご覧いただけるほか、検索機能もご利用いただけます。 すでにご購読いただいている方は、上記の会員登録・変更ボタンをクリックしてウェブサイトの会員登録をしてください。登録済みの方は、上記のログインボタンをクリックしてください。