2021年1月期から3月期の新築マンション賃料はその計画自体がコロナ前に行われたものがほとんどとなるため、大阪、福岡を除き、人口減少という需要が減少する状況でありながら下げるに下げられない事例も一部で見られたものの、都区部を中心に引き続き下落基調となった。

 コロナ禍による都市部への流入が抑制、減少が続くなか、特に全戸空室からスタートする新築賃料は1月から3月という繁忙期でありながら都区部などでは下落が継続した。

 しかしながら、現状においても人口流入の超過が続く大阪市、福岡市などでは引き続き、高値の設定も見られ、全国一律の下落には至らなかった。

 今後経済活動が再開され、幅広い職種での雇用回復とそれに伴う都市部への人口流入回復まで、当面この傾向が継続されると考えられる。

■新築マンションの坪賃料(2021年第1四半期)
札幌市 都区部 横浜市 名古屋市 大阪市 福岡市
新築マンション
坪賃料
(円/坪)
25m2
坪単価
8,162 15,536 12,258 9,544 10,107 8,917
40m2
坪単価
6,070 14,860 10,837 8,407 9,624 7,428
55m2
坪単価
5,709 14,485 10,488 8,264 9,418 7,298
70m2
坪単価
5,687 14,778 10,927 8,277 9,564 6,969
2021年
第1四半期
前年同期比
25m2 -4.5% -2.3% -1.5% -0.9% 0.8% 4.6%
40m2 -2.2% -2.0% -2.6% -0.3% 0.8% 1.9%
55m2 -2.9% -0.8% -0.6% 1.8% 0.3% 3.2%
70m2 -5.4% 1.2% 4.5% -0.9% 0.7% -0.2%
(資料:スタイルアクト
■新築マンションの25m2における坪単価の前年同期比
札幌市 都区部 横浜市 名古屋市 大阪市 福岡市
2019年
(2018年比)
第1四半期 8.2% 5.8% 1.2% 1.7% 2.2% 0.9%
第2四半期 0.9% 2.4% -1.5% 0.6% 0.7% 1.2%
第3四半期 1.9% 1.2% -0.4% 0.3% -0.9% -0.6%
第4四半期 4.7% 2.0% 2.3% 0.5% -0.7% -1.6%
2020年
(2019年比)
第1四半期 4.8% 1.8% 5.6% 0.4% -1.0% -1.6%
第2四半期 4.0% 1.7% 7.1% 0.3% -0.3% -1.5%
第3四半期 2.5% 1.8% 4.7% 1.0% 1.5% 2.2%
第4四半期 -4.5% -1.2% -1.2% 0.0% 1.2% 5.4%
2021年
(2020年比)
第1四半期 -4.5% -2.3% -2.6% -0.9% 0.8% 4.6%
参考:
2021年
(2019年比)
第1四半期 0.1% -0.6% 0.2% -0.5% -0.2% 3.0%
(資料:スタイルアクト

スタイルアクト