2023年10月~12月(第4四半期)の新築マンション賃料は前年同期比で引き続き全般的に上昇基調にある。面積帯では、概ね大型住戸ほど高い上昇率が見られ、相対的に安い札幌市と福岡市は特に高い上昇率となった。次期は会社員の異動や学生の入学などで引っ越しの繁忙期に入ることもあり、全国的な賃料上昇は続くと予想される。

 前期同様、賃貸マンションの着工量は高い水準が続いているが、建築資材の高騰や土地価格の上昇に加えて、建築業界の人手不足の影響により、工期は長期化しており、今後も改善は難しい状況が続く。仕事の多い都心部に人口が流入する傾向は全国的に変わらず、都心回帰の動きが続いている。持ち家価格の高騰により賃貸住宅に住む世帯数は増加しており、特に東京都区部の需給はひっ迫している。


■新築マンションの坪賃料(2023年第4四半期)
札幌市 都区部 横浜市 名古屋市 大阪市 福岡市
新築マンション
坪賃料
(円/坪)
25m2
坪単価
8,129 16,304 12,567 9,503 10,310 9,372
40m2
坪単価
6,292 15,772 11,651 8,671 10,189 7,814
55m2
坪単価
6,639 15,728 11,136 8,554 10,463 8,262
70m2
坪単価
6,571 16,190 11,449 8,496 10,758 8,107
2023年
第4四半期
前年同期比
25m2 0.9% 4.1% 2.6% 1.1% 1.8% 2.2%
40m2 2.3% 3.7% 5.0% 1.0% 1.1% 2.7%
55m2 9.4% 4.6% 4.1% 2.0% 6.2% 9.3%
70m2 8.7% 3.9% 3.6% -1.2% 3.9% 8.4%
(資料:スタイルアクト
■新築マンションの25m2における坪単価の前年同期比
札幌市 都区部 横浜市 名古屋市 大阪市 福岡市
2019年
(2018年比)
第1四半期 8.2% 5.8% 3.0% 1.7% 2.2% 0.9%
第2四半期 0.9% 2.4% 0.7% 0.6% 0.7% 1.2%
第3四半期 1.9% 1.2% 1.2% 0.3% -0.9% -0.6%
第4四半期 4.7% 2.0% 2.1% 0.5% -0.7% -1.6%
2020年
(2019年比)
第1四半期 4.8% 1.8% 1.6% 0.4% -1.0% -1.6%
第2四半期 4.0% 1.7% 2.1% 0.3% -0.3% -1.5%
第3四半期 2.5% 1.8% 2.0% 1.0% 1.5% 2.2%
第4四半期 -4.5% -1.2% -0.7% 0.0% 1.2% 5.4%
2021年
(2020年比)
第1四半期 -4.5% -2.3% -1.5% -0.9% 0.8% 4.6%
第2四半期 -3.4% -1.7% -1.8% -1.1% 0.5% 4.4%
第3四半期 -3.9% -1.8% -0.8% -1.4% 0.1% 2.7%
第4四半期 -7.8% -0.7% -0.2% -0.9% 0.3% 2.0%
2022年
(2021年比)
第1四半期 -1.3% -0.4% 0.5% -0.9% 0.5% 1.7%
第2四半期 -2.0% -0.3% 1.2% -1.2% 0.3% 1.8%
第3四半期 0.2% 0.8% 0.7% -0.3% 0.4% 3.3%
第4四半期 8.3% 2.1% 0.4% -0.8% 0.2% 2.6%
2023年
(2022年比)
第1四半期 1.8% 3.2% 0.2% 0.6% 0.7% 2.3%
第2四半期 2.6% 3.5% 0.7% 0.9% 1.1% 3.8%
第3四半期 1.4% 3.7% 1.3% 0.5% 1.5% 3.9%
第4四半期 0.9% 4.1% 2.6% 1.1% 1.8% 2.2%
参考:
2023年
(2019年比)
第4四半期 -3.8% 4.2% 2.2% -0.7% 3.5% 12.8%
(資料:スタイルアクト
調査概要
  • 調査方法:
    調査期間における各エリアの新築物件で各面積(25m2、40m2、55m2、70m2)に補正したマンションの坪当たり募集賃料を算出

  • 調査対象エリア:
  • 札幌市(中央区、北区)
  • 東京都区部(千代田区、中央区、港区、新宿区、文京区、台東区、墨田区、江東区、品川区、目黒区、大田区、世田谷区、渋谷区、豊島区)
  • 横浜市(鶴見区、神奈川区、西区、中区、港北区)
  • 名古屋市(千種区、東区、中村区、中区、昭和区)
  • 大阪市(都島区、福島区、西区、天王寺区、浪速区、淀川区、北区、中央区)
  • 福岡市(博多区、中央区、南区、早良区)

  • 調査期間:
    2018年第1四半期~2023年第4四半期

澤邦夫、小田桐知誠(スタイルアクト)